女性の性病は専門医院で改善しよう【クリニック選びのコツとは】

体臭が強くなる理由

レディ

アポクリン汗腺からの汗

日本人は体臭が薄い人が多いですが、それゆえにワキガ体質の人は目立つこととなり気にしている人も少なくありません。ワキガの改善には市販の消臭剤や体臭対策のボディソープなども役立ちますが、正しい対策をするためにはその原因も知っておきましょう。まず、ワキガは汗が関係していますが、汗もエクリン汗腺から出るサラサラしたものとアポクリン汗腺から出る汗があります。アポクリン汗腺から出る汗はアンモニアや脂質やタンパク質などが含まれており、こちらの汗がワキガの原因となるとされています。とはいえ、アポクリン汗腺から出る汗も汗自体には臭いはなく、皮膚の常在菌が汗を発酵させることで臭いを発生させています。それゆえ、ワキガを改善するためにはアポクリン汗腺から出る汗を抑えると共に臭いを発生させる菌の繁殖を抑えることも大事です。アポクリン汗腺は誰の体にもあるものですが、それでも臭いを発生させている人もあれば、ほとんど体臭を感じない人もあります。この差もどこから来ているのかも知っておきたいですが、遺伝的な要素も原因していると言われており、両親など家族にワキガの人がいる場合はその体質を受け継ぐことも少なくありません。この他では食生活の乱れや生活習慣の乱れ、ホルモンバランスの変化や精神的なストレスも体臭を強くする原因と言われています。日本でも肉食が増えていますが肉類を良く食べる人は体臭が強くなる傾向にありますので食事にも注意したいところです。

Copyright© 2018 女性の性病は専門医院で改善しよう【クリニック選びのコツとは】 All Rights Reserved.